Linux

【2020年最新】MacOSでpreztoを導入して快適なターミナル生活を送る

今回の記事では、MacOSにpreztoを導入して快適なターミナル生活を送るための構築手順をまとめたいと思います。2020年最新版です。自分のための備忘録でもあります。

まず、導入手順に入る前にpreztoとは何なのかについて簡単に解説します。

preztoとは

preztoとは、zsh(シェル)のフレームワークです。

zshがインストールさせているPCにpreztoを導入することで、ターミナルの操作がとても快適になります。

preztoを導入すると、ターミナルの操作がとても快適になる

ちなみに、MacOS Catalina からはデフォルトがzshになっているため、Catalinaの方はzshの導入は必要ありません。それ以前のOSを使用している方はデフォルトのシェルはbashになっているため、Catalinaへのバージョンアップかzshの導入が必要になります。

preztoを導入すると、具体的にどういったことができるようになるかを、簡単にまとめました。

prezto導入後のメリット

  • かっこいいテーマにすることができる

以下のように、ターミナルのデザインをある程度カスタマイズできます

 

  • コマンド履歴がハイライト表示される

コマンド入力後、自動的に過去のコマンド履歴が表示されます

 

  • Tabキーでディレクトリ内を一覧表示できる

 

  • コマンド補完機能がある

 

それでは早速以下の手順に沿って、preztoを導入していきましょう。

prezto導入手順

① Homebrewを導入(既に入っている方は実行しなくてOK)

 

② Zshを導入(既に入っている方は実行しなくてOK、MacOCがCatalinaの方も実行しなくてOK)

初期設定

 

③ バックアップ(.zshrcの内容を保存しておく)

 

④ Preztoのインストール

参考:sorin-ionescu/prezto: The configuration framework for Zsh – https://github.com/sorin-ionescu/prezto

普通に $ touch .zshrc ではなく、専用の設定場所にリンクするようにして設定する必要があるらしいので、以下を実行。

上記実行で、以下のファイルが自動で作成される

.zlogin
.zlogout
.zpreztorc
.zprofile
.zshenv
.zshrc

⑥ Zshrcに必要なものを設定する(ここで、保存しておいた以前の「zshrc」の内容をコピペしてください)

 

⑦ テーマ選択

prompt -l で用意されているプロンプトテーマの一覧が確認でき、prompt -p プロンプトテーマ名 でテーマのプレビューが表示されます。

例)

 

⑧ その他オリジナル設定

 

以上でpreztoの導入完了です。お疲れ様でした。

快適なターミナル生活を送ってください。

 

参考サイト

https://qiita.com/notakaos/items/89057f2119655ab9f920

https://qiita.com/s_s_satoc/items/e3c1b9b3545fd572dd1c

ABOUT ME
ProgRiro
理系大学生です。ITベンチャーでエンジニアとして働きながら、プログラミングスクールの講師も務めています。 趣味はプログラミング。 設計からコーディング、テストまでを行い、個人開発していきたい。 研究分野はデータ分析。世の中になくてはならないようなプロダクトを作りたいと思っています。